ペアーズ 写真 女性

ペアーズで男性ウケがよいメイン写真とは

ペアーズ 写真 女性

 

ペアーズに限らずネットを使った婚活・恋活サイトやアプリは写真の印象が全てといっても過言ではありません。

 

それくらいネットでの出会いのおいて写真は大切です。

 

特に女性に比べて男性は写真だけでいいねを押すというくらい重要視されています。

 

では、ペアーズで男性ウケがいい女性のメイン写真とはどういった写真なのでしょうか?

 

人に撮ってもらった写真(自撮りはマイナス)

ペアーズ 写真 女性

 

女性にとって自撮りをするのは普通の事なので、プロフィール写真も納得できる映りの自撮り写真にしたい、という人がいますが、男性からみると自撮りはあまり良い印象ではありません。

 

可愛く撮れるまで何度も撮っているんだろうな、という不信感もありますし、ナルシストなイメージを持たれやすくなるからです。

 

そもそも自撮りは上目遣いで写る事が多く、自分が「かわいいでしょ?」という雰囲気になりがちなので、どうしても自分で撮る必要がある場合は、自然な笑顔になるように注意しましょう。

 

顔がよくわかる

ペアーズ 写真 女性

 

プロフィール写真なのですから、顔がよくわかる写真である事は大切です。

 

髪の毛や帽子、マスクなどで顔が隠れていたり、暗かったり画像が粗かったりで顔が見づらい写真は避けたほうがよいでしょう。ハッキリ顔を出すのが恥ずかしい、という人もいますが、隠したまま婚活が進む訳でもありません。

 

むしろ、わかりやすい写真を載せる事で、心の広い、オープンな人だと思ってもらえるので、好印象に繋がります。

 

たくさんいる会員の中から相手も探すのですから、わかりにくい写真だとそれだけでスルーされてしまうのです。

 

ちょいセクシーさ(いやらしい感じがない自然なアピール)

ペアーズ 写真 女性

 

婚活写真には清潔感が大切ですが、だからといってセクシーなアピールを一切しないのもよくありません。

 

もちろん下品になってはいけませんが、髪をキッチリすぎるほどひっ詰めて、ブラウスのボタンを一番上までしっかり留めたような、履歴書に貼る証明写真ではないのですから、自然な女らしさを出す事は大切です。

 

たとえば、洋服を女性らしいものにしたり、髪の毛をふんわりさせてみたり、グロスを重ねてみたりといったちょいセクシーは男性受けがよくなるのでおすすめです。

 

明るい雰囲気(背景の明るさ、友達や仲間と遊んでいるなど)

ペアーズ 写真 女性

 

写真は顔だけを見るのではなく、背景を含めた全体が見られていると考えたほうがよいでしょう。そのため、明るい雰囲気の写真を使う事が大切です。

 

屋外の明るいところで撮ったものだったり、室内でも明るい照明の下で撮ったものにしたほうが、雰囲気も明るくなります。

 

また、友達と一緒に楽しく過ごしている写真もよいでしょう。もちろんプロフィールに使うのは自分の部分だけですが、そういった楽しい雰囲気はなんとなく伝わるものです。

 

とにかく笑顔が大事

ペアーズ 写真 女性

 

何よりも大切なのは、笑顔の写真である事です。笑顔である事でかわいらしく見える、綺麗に見える、という事もありますが、男性側からすれば受け入れてもらいやすいイメージを与えます。

 

また、この先結婚して長く一緒に過ごす事を考えると、楽しく生活したいというのは誰もが思う事ですから、笑顔のほうがそのイメージを持ちやすくなるのです。

 

なかなか自然な笑顔の写真が撮れない、という場合は、友達と楽しくしゃべっているところを他の人に撮ってもらったりするのがおすすめです。

 

ペアーズで男性がNGを出す女性のメイン写真とは

ペアーズ 写真 女性

 

では、続いてはペアーズで男性がNGを出す男性ウケが悪い女性のメイン写真をみていきましょう。

 

明らかに加工している(SNOW、プリクラ)

ペアーズ 写真 女性

 

昔と違って、今は写真の加工が誰でも簡単にできるようになりました。

 

プリクラなどでは当然のように修正した写真を撮る事ができますし、アプリを使う事で携帯の写真も加工が可能です。

 

最近では加工写真を楽しむSNOWなどのアプリが一般的になって、人に写真を見せるときに当然のようにSNOWで撮った写真を使う人がいますが、実際の顔とはかなり違った写真になっているのは明白ですから、男性がNGを出す事が多いのです。

 

異性の影がする

ペアーズ 写真 女性

 

友達と楽しく過ごしている写真は好印象ですが、これは友達が女性の場合に限られます。たとえ友人であっても異性と写っているとなると、よい気がしないのは当然でしょう。

 

それがツーショットであれば元カレを疑われますし、大人数で写っていたらいたで、男友達が多い人なのかな、とか誰とでも仲良くするタイプなのかな、と思われてしまいます。

 

そのため、部分的にでも異性が写っている写真は、プロフィール写真としては避けたほうがよいでしょう。

 

顔がわかりづらい(距離が遠い、暗い、画質が荒いなど)

ペアーズ 写真 女性

 

相手を顔だけで選ぶ訳ではありませんが、サイトでのマッチングだからこそ顔写真である程度の判断がされるのは仕方がないでしょう。

 

そのため、顔が分かりづらい写真はそれだけでスルーされてしまう可能性があります。距離が遠すぎて顔が小さかったり、暗くて見づらかったり、画質が粗いなどの写真も同様です。

 

顔に自信がないから、とつい見づらい写真を選んでしまいがちですが、美人でなくても明るい笑顔に惹かれる男性は多いので、見えやすい写真にしたほうが好印象になります。

 

ナルシストな自撮り

ペアーズ 写真 女性

 

自撮りが好きな女性は少なくありません。自分が一番綺麗に見える角度を覚えていて、慣れた手つきで自撮りをする人も多いです。

 

しかし、男性から見るとそうした自撮りはナルシストに見えてしまう上、上目遣いで普段とは違った顔に写っている事が多いために、プロフィール写真などに使うとあまり印象はよくありません。

 

あくまで自然な写真を好む男性が多いため、使う写真は自撮りではなくできるだけ第三者に撮影してもらうようにしましょう。

 

風景や動物など本人が写っていない

ペアーズ 写真 女性

 

婚活サイトに写真を公開する事に抵抗があるという人もいるでしょうが、ほとんどの人が写真を掲載している事もあって、ペアーズでもやはり写真がないとなかなか見てもらえないのが現状です。

 

もちろんプロフィールは写真だけではありませんが、よほどプロフィール内容が目を引くものでない限り、写真がないとマッチングが難しくなってしまいます。

 

笑顔であればそれだけでも好印象ですから、できるだけ風景や動物などでなく自分の写真を使うようにしましょう。

 

露出が高すぎる、セクシーすぎる

ペアーズ 写真 女性

 

男性受けを狙って、露出の高すぎる写真やセクシーすぎる写真を使うのもNGです。いいねは増えるがまともな男性は嫌がる。確実にヤリ目男性しか寄ってきません。

 

確かにたくさんあるペアーズのプロフィール写真の中では目を引きますし、いいねも増えますが、本当に結婚を考えているまともな男性からは敬遠されます。

 

多くの人が目にするサイトで、セクシーさで気を引こうとする女性を妻にしようとは考えないのです。

 

寄ってくる男性はほとんどが体が目的でまじめに結婚を考えている訳ではないので、注意したほうがよいでしょう。

 

顔だけアップ(男性は顔アップしかない写真は体型が太っていると疑う)

ペアーズ 写真 女性

 

顔写真という事で、首から上の顔だけのアップを掲載する人もいますが、これも意外とよくありません。

 

顔が大きすぎて圧迫感があるという事もありますが、太っている体を隠すために顔だけの写真を使っているのかな?と思われる事もあるのです。

 

顔だけでなく、全体の雰囲気をつかむためには胸から上くらいの写真にして、服装や背景なども含めて見てもらうほうが自分の姿が正確に伝わります。全体のバランスの取れた写真を選ぶようにしましょう。

 

 

 

サブ写真は全身写真で体型がわかるものを必ず載せる

ペアーズ 写真 女性

 

メイン写真は胸から上の顔写真が一般的ですが、サブ写真は全身の写真をつかうのがよいでしょう。

 

スタイルの良し悪しに関わらず、その人の雰囲気をつかむためにも全身写真は大切です。

 

スタイルに自信がないから、と全身写真は載せたがらない人もいますが、必ずしも痩せている人が好まれる訳ではありません。

 

隠しても会えばわかる事ですから、ありのままの自分を見てもらったほうが効率よくマッチングからの交際が進みます。

 

まとめ〜ネット婚活成功の9割は写真で決まる

ペアーズ 写真 女性

 

ネット婚活の場合、並んだ写真から気になる人をみてプロフィールをチェック、気に入ったらいいね、というのが一般的な流れです。

 

そのため、ペアーズでもまずは写真を目にとめてもらう事が必要になります。

 

ネット婚活成功の9割は写真で決まると言われるのはそのためで、どんな写真を使うかがとても大切になるのです。

 

実際、写真を取り換えただけでマッチングの数がぐっと増えた、という人もいますから、写真選びは慎重に行うようにしましょう。