ペアーズ 年収800万

ペアーズでホントに年収800万円以上の男性を見抜く方法とは

婚活サイト

 

女性であれば誰しも男性に求める年収は低いよりは高い方が良いのは当たり前ですよね。

 

以前に婚活女性に聞いたアンケートで男性に求める理想の年収は「600万円以上」が1番トップだったそうです。

 

ただ、細かいようですが手取りで600万円以上もらうためには、最低でも「年収800万円」程度の額面は必要になります。

 

ということで、今回は「男性年収800万円以上」の婚活男性と出会うためにはどうしたらよいのか?を紹介してみたいと思います。

 

そもそも男性会員のプロフィールはあてになるのか???

婚活サイト

 

ペアーズに関わらずほとんどのフェイスブック系の婚活・恋活サイト(アプリ)では会員の年収を見ることができます。

 

意外と!?探すとペアーズでも年収800万や1000万円以上の男性も多く見つかるかと思います。

 

でも、実際には結婚相談所とは違って婚活サイトや婚活パーティーで年収証明書の提出が必須なところなど聞いたことがありません(任意でやってる婚活サイトはありますが)。

 

ということは、あくまで年収は自己申告なわけですよね。

 

これってどこまで信用できるのか?

 

あくまで参考ですが、男性の僕の意見(周りの意見も加味して)、男性が年収を盛ってる可能性は大いにあります。

 

ただ、大きく盛ることも少ないです。

 

要は年収600万円の人が年収800万円以上と記載することはあっても、年収200万円の男性が年収800万と書くことはごくまれだと思います(簡単にボロでますよね)。

 

ですので、ある程度は信用してもイイかとは思いますが、かといって話半分くらいにみておいた方が無難です。

 

年収800万円以上の適齢期の婚活男性とペアーズで出会うにはどうすればよいのか?

婚活サイト

 

年収800万円以上の男性の割合は実は約10%程度の男性が該当します。

 

トップの10%に入ってるのですから大したものですが、意外と多い?印象が個人的にはあります。

 

ただ、実際には年収800万円以上稼いでる男性の大半は40代以上の男性たちです。

 

おそらくこの記事を読んで頂いてるアナタは20代や30代の年収800万円以上の婚活男性を探していますよね?

 

 

では、20代30代で実際に年収800万円以上の男性をペアーズでどうやって探すのか?

 

おそらく普通の会社員では無理です。地方ではまず間違いなく壊滅状態です。

 

かといって士業(弁護士や会計士とか)や会社経営の社長などを見つけるのも至難の業だと思います(そもそもペアーズにそんなに登録してるとは思えない)。

 

 

では、ペアーズに登録している20代30代の婚活男性で年収800万円以上稼ぐ人達ってどんな人たちなのか?

 

そして、実際に会えるようなリアルな男性とはどんな人たちなのか?

 

 

それは自営業の男性です。

 

さらにいうと、IT系の自営業の男性たちです。

 

婚活サイト

 

自営業と言うといわゆる「商売人」をイメージしますが、実際には個人事業主といっても職種は様々です。

 

その中でも年齢が若くしてフリーランスになって、年収800万円以上稼げる人たちとは、ズバリ「IT系の自営業」の人たちです。

 

このジャンルの男性はガチでお金を稼いでいる人が多い上に、年齢が若く出会いもないのが特徴です(基本PCに向かい合う仕事なので人と会う機会がすくない)。

 

この人たちをペアーズで探すことが、「適齢期の年収800万以上の男性」を探すリアリティな方法なんです。

 

 

しかも、単純に出会いがないだけでまともな男性も多い上に、まだ若いので今からさらにお金を稼ぐ可能性を秘めています(その分、安定度はやや欠けますが)。

 

ぜひ、ペアーズで年収800万円以上の男性とマッチングした際は「何系のお仕事ですか?」と聞いてみてください。

 

IT系やWEB系のフリーランス(個人事業主)であればかなりホントに稼いでいるけど、出会いがないだけのお宝男子の可能性大ですよ(^^♪

 

婚活サイト